So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「植物図鑑」ネタバレと感想!原作小説との違い! [映画「植物図鑑」]

映画「植物図鑑」

主演が三代目JSoulBrothersの岩田剛典さんと高畑充希さんだからでしょうか…。

あれだけ番宣されてしまうと軽く洗脳されてしまいまして、思わず見に行ってしまいました。

涙涙でした(/_;)

あまりにも感動して、原作小説との結末の違いが気になり、映画を見た後に小説を読んだネタバレと感想を残します。

sponsored link





映画「植物図鑑」ネタバレと感想、原作小説との違い



今まだ映画が公開されていますので詳しいネタバレはできませんが、樹をさやかの年齢の設定が違いました。

出会い方は同じ。

自転車で植物を採りに行くのも同じなのですが、

映画では樹がバイト代で二人の自転車を買ってきたのですが、

小説では樹がもともと自転車を持っていて、行動範囲を広めるためにさやかがホームセンターで自分の自転車を買っていました。

そして一番違うなと感じたのは、

映画では「半年住まわせて」だったのですが、

小説では「いつまでか(期限)のことを樹は言っていない」でした。

これってどちらがいいのでしょうか?

期限を決められていたほうがいいのか?

それとも無期限というか、いつまでかが分からないほうがいいのか?

私的にはいつまでか分かっていたほうがいいですね…。

そして小説のほうが、樹とさやかが結ばれるシーンが生々しいかな。

結末は、映画も小説もハッピーエンドでしたが、

映画では樹が「植物図鑑」を発表して、華道家の父親とも和解?した感じでさやかの元に戻っていましたが、

小説では、写真提供者として「植物図鑑」が作られ、そしてすべての相続権等を放棄してさやかの元に戻ってきました。

そして小説の最後の章の部分。

そこに出てくる女の子は、樹とさやかの子どもなのかなと思っていたのですが…。

sponsored link





映画「植物図鑑」の感想



映画と原作小説は、「同居する期限が決められてるor決められてない」以外の大きな違いはありませんでした。

たくさんの植物や景色が映し出されていたので画面が非常にキレイ

そしてさやか役の高畑充希さんがすっごく可愛かったです。

樹のバイト先の女の子にやきもちするシーン。

樹がいなくなってしまったあの悲壮感。

涙が流れました。

二人でベッドシーツに潜っているシーン。

樹役のがんちゃんの笑顔に、映画館は笑いが起こりました(*´▽`*)

あれは…、がんちゃんの笑顔をわざと撮ったんでしょうね。

私も家事をしっかりして、お金のことも考えて生活してくれて、そして自分を好きになってくれる男が欲しいわ(笑)



映画「ROAD TO HiGH&LOW(ロードトゥハイアンドロー)」



青柳翔・三代目JSoulBrothersの岩田剛典出演の
映画「ROAD TO HiGH&LOW」のネタバレ・感想



7月16日(土)公開
映画「HiGH&LOW THE MOVIE」


「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」




『美しき罠~残花繚乱~』もくじ


青柳翔さん出演の、2015年1月~3月放送のTBS木曜ドラマ

美しき罠~残花繚乱~・目次




『ワイルドヒーローズ』目次


青柳翔さん出演の、2015年4月~6月放送の日本テレビのドラマ

ワイルドヒーローズ・目次





『きんぴか』目次


青柳翔さん出演の、2016年2月~3月放送のWOWOWのドラマ

きんぴか・目次

  



『美女と男子』もくじ


町田啓太さん出演の2015年4月~8月放送のNHKのドラマ

美女と男子・目次





『スミカスミレ』もくじ


町田啓太さん出演の2016年2月~3月放送のテレビ朝日のドラマ

美女と男子・目次




sponsored link



Copyright © 美しき罠~残花繚乱~あらすじ・ネタバレ・結末ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。