So-net無料ブログ作成
検索選択

きんぴか ネタバレ 5話(最終回)感想 悪党の筋は通るのだろうか [きんぴか]

WOWOWの連続ドラマW「きんぴか」5話(最終回)のネタバレ・あらすじ・感想です。

福島克也(青柳翔)は健太(中井貴一)を撃てなかった。
克也の娘の誘拐も健太を消そうとしたのも、
刑事の佐久間(神尾佑)が仕組んだことだった。

4話のネタバレ・感想

いよいよ最終回!(早い!!)
3人の悪党の筋は通るのだろうか。

5話(最終回)放送後のネタバレ・感想



sponsored link



「きんぴか」5話(最終回)のネタバレ・あらすじ・感想


大物国会議員の山内(村井國夫)の収賄の真相を追っていたジャーナリストの草壁(三浦誠己)が、死体で発見されました。
頭を打ちぬかれて浮かんでいたと。


直前までテレビで山内の真実を暴くと発言していたり、
広橋(ユースケ・サンタマリア)に、
「法廷で証言台に立ち、保釈された山内(村井國夫)の収賄の真実を話してほしい」と言っていたのにだ。


現場では天崇連合会のバッジが発見された。
すぐに天崇連合会の若頭・田之倉(岩松了)と傘下の岩松組組長・岩松(山本龍二)に容疑が掛かった。


そんな中、山内がテレビの生放送番組を利用して無実を訴えようとします。
それを知った広橋。
草壁の「法廷で証言してほしい」という言葉を思い出し、気持ちが揺らぎます。


一方、危篤だった天崇連合会・総長が意識を取り戻し、
次の幹部会で天崇連合会の五代目を決めると宣言。
それを聞いた健太は幹部会に乗り込む・・・。


sponsored link





組のために戦った・阪口健太(中井貴一)、
収賄容疑を被った元政治家秘書・広橋秀彦(ユースケ・サンタマリア)
政権に反旗を翻した元自衛官・大河原勲(ピエール瀧)

3人の悪党の筋は通り、答えは見つかるのだろうか・・・。

私としては、山内の収賄が暴かれ、広橋の無実が証明されてほしい。

5話(最終回)放送後のネタバレ・感想


原作は浅田次郎さんのきんぴかです。

  


≪過去のネタバレ≫
1話 2話 3話 4話


5話(最終回)はWOWOWプライム
3/12(土) よる10:00
3/14(月) よる10:00
3/19(土) 午後0:00


sponsored link




共通テーマ:テレビ
Copyright © 美しき罠~残花繚乱~あらすじ・ネタバレ・結末ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。