So-net無料ブログ作成
検索選択

きんぴか ネタバレ 3話 感想 裏切り 話題のベッドシーン [きんぴか]

家族にも見放された大河原(ピエール瀧)
武蔵野駐屯地に出頭願いたいと言われました。

≪過去のネタバレ≫
1話 2話

波乱の予感。
ネタバレ、感想に入ります。
sponsored link



「きんぴか」3話のネタバレ・あらすじ・感想


健太(中井貴一)は、一人バーを訪れた。
そこで泥酔した女に声を掛けられた。
よく見るとその女は、天崇連合会 総長・新見源太郎(品川徹)の担当看護師・マリア(飯島直子)だった。

「抱いてくれない?」
マリアは啓太に言いました。
そして徐々に惹かれあっていく・・・・。

だがマリアは、血まみれのマリアと呼ばれていた。


一方、大河原(ピエール瀧)は、かつての恋人アケミ(藤澤恵麻)のアパートに行った。
そこにはなぜか倉田士長(浅利陽介)がいた。
倉田は脱走したのだった。
そして大河原は、倉田から自衛隊内の衝撃の真実を知らされます。

しかも大河原は、危険人物として認識されていると・・・。

sponsored link




今回は大河原勲に焦点が当てられていますね。
そして話題になっていた中井貴一さんと飯島直子さんのベッドシーンがあるっぽいです。

このドラマ、青柳翔さんが出るから楽しみにしていたんだけど、あまり出ない( ノД`)シクシク…


以上が「きんぴか」3話のネタバレ・感想・あらすじでした。

≪過去のネタバレ≫
1話 2話

原作は浅田次郎さんのきんぴかです。

3話はWOWOWプライム
2/27(土) よる10:00
2/29(月) 深夜1:00
3/5(土) 午後0:00
3/7(月) 午前11:25

sponsored link




共通テーマ:テレビ
Copyright © 美しき罠~残花繚乱~あらすじ・ネタバレ・結末ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。