So-net無料ブログ作成

きんぴか ネタバレ 2話 感想 裏切り どこまで人を信用していいのやら [きんぴか]

WOWOWの連続ドラマW「きんぴか」2話のネタバレ・あらすじ・感想です。

広橋(ユースケ・サンタマリア)が収賄の容疑を被っていることを知っている人物が現れました。

裏切り・・・どこまで人を信用していいのか分かりませんね。
「きんぴか」1話のネタバレ
sponsored link



「きんぴか」2話のネタバレ・あらすじ・感想


広橋は新聞で義父・尾形が死んだことを知りました。
元々尾形が国会議員の山内(村井國夫)の秘書になることを勧めたのであった。
これで収賄の汚職事件の真相を知るすべがなくなってしまった。

広橋は、偶然街中でジャーナリストの草壁(三浦誠己)と出会う。
草壁は官僚から政治家を目指していた広橋の人生を追いかけていたのだった。
「何か隠してますよね?山内の収賄事件の真実を言ってほしい」と広橋を問いただす。


数日後、尾形の告別式を遠くから見ていた。
そこに草壁もやってきた。
「やはり来たんですね」

草壁は広橋のすべてを調べ上げていた。
広橋を尊敬していたからだ。

「本当にこれでいいのか?」
草壁は広橋に問い詰めます。

その時、山内のスピーチが聞こえてきた。
「子どものように可愛がっていた人の裏切りは痛切の極み・・・」

草壁「あなたは山内さんのような政治家とは違う。僕はあなたが作るこの国の未来を見たかった。本当のことを言ってください」

真実をさらけ出すことができない広橋は草壁に突っ掛かってしまう。


健太(中井貴一)は天崇連合会 総長・新見源太郎(品川徹)の元を訪れました。
そこに岩松組 若頭・福島克也(青柳翔)もやってきました。

総長は、「出迎えに行けずすまんかったな・・・。
今日から俺のところに来い。俺の杯を受けてくれ。今日からお前は俺の子分だ。本家の転送の若頭補佐だ」

そして俺の杯を受けてくれと、自分の小を飲ませようとしました。
戸惑っている健太を福島が助けます。

健太は福島に総長の病状を聞くと、
慢性肝炎と認知症とのこと。

総長は健太が持ってきたメロンに大喜び。
昔の面影がありません。
認知症がかなり進んでいる感じ。

そこに、看護師にマリア(飯島直子)が来ました。
「おい、何たばこなんて吸ってんだ!
あんたも親分ならちゃんと教育しなさい!」

マリアの態度に驚く健太

「ヤクザだからって偉そういするんじゃないよ、
ここじゃ、私が法律なんだよ」



大河原勲(ピエール瀧)はどこかに電話をかけます。

電話口に出た女性に、大河原は「母さんの声と妹の声が聞きたくて・・・」

「オレオレ詐欺は止めてください」
「勲ですよ!」
「私どもに勲をという物はおりません。息子は一人おりましたが、もう死にました。どれだけ迷惑を被ったか。オレオレ詐欺は止めてください。もう二度とかけてこんで!」

大河原のスマホの通話画面には「実家」となってしました・・・・・。

++++++++++++

落ち込む健太、広橋、大河原。
老刑事・向井(綿引勝彦)が料理を作ってくれました。
「尾形もお前に全部の罪を着せて、心残りだろうよ」

大河原「お前、賄賂受け取ったんだろ?」
広橋「言葉の通りです。総長と山内の金のやり取りも知らなかった」

その時、山内幹事長がテレビに出ていました。
クリーンな政治を作りたい・・・・。
秘書(広橋)の横領、私も驚いた。私の不徳の致すところです。信じた私がバカだった。

ふざけんな!!!!と広橋
大河原「絶対許せない!!どうして罪をかぶったんだ!」

「明日、山内がうちの総長の見舞いに来る」
健太は広橋に銃を渡しました。

sponsored link




広橋は銃を持って草壁とビルの屋上へ。
そこからは総長の病室が見えます。

草壁「俺は今日ここで、記者生命をかけたスクープを掴む」

「君のカメラが日本の未来を変えるかもしれない」
やる気のないカメラマンに広橋は言いました。



山内と天崇連合会 若頭・田之倉五郎松(岩松了)との会話

山内先生はメロンお好きですか?
メロン?好きだね~。
おすそ分けのメロンが4個ありまして、
お帰りのついでに総長の病室にお立ちよりくださいませんか?
4個も?4個・・・・不吉だね。
病院で4と数字はタブうだろ?

4億は少ない、5億か・・。
がめついですね。
でも今は4億しか・・・

山内の野郎たいした狸だ。。。


「山内は、ガン検診の名目でアノ部室に来る」
「誰の部屋だ?いい加減教えてくれてもいいだろう」
「天崇連合会総長・新見健太郎」

草壁もカメラマンも驚きます。

山内が総裁選で勝てば、暴力団に関する条例が緩くなる。
その指導をしているのが天崇連合会 若頭・田之倉五郎松(岩松了)
与党の幹事長が暴力団とつながりが・・・

スクープなんてもんじゃねぇ。
君たちのカメラは巨悪の心臓を狙撃するんだ

山内が現れた。
草壁たちは必至に写真を撮るが、一向にこっちを向かない。
さらにカーテンを閉められてしまい撮れなかった。

「諦めるのはまだ早い」健太がやってきた。
「あと3分待て」



病室では山内がメロンの箱を目の前にし、
田之倉と話をしています。

そこに看護師のマリアがやってきました。
「何あんた、偉そうに葉巻なんて吸っちゃって」

マリアは山内の葉巻を取り上げました。
キレる山内。
「笑わせんな、くそじじい。ここじゃ私が法律なんだ、文句ある?
さ、親分、検温するわよ!」

そしてマリアは、カーテンと窓を開けました!!!

++++++++++++++++

「ぴったりだ、さすが法律の女」と健太

++++++++++++++++

総長「田之倉・・・メロンどうするつもりじゃ」
田之倉「これは山内先生に・・・」

ダメだ!そいつは健太のだろ!
総長はメロンの入った箱をを奪いました


総長、これはメロンではありません!
総長が蓋を開けると大量のお金が!!!

「こんなはした金で俺を動かせるとおもってるのか!
俺をなめてんじゃねーよ」

そして総長は、窓から金をバラマキ始めました。

それを写真にバシバシ撮る草壁たち。

山内と田之倉が窓から落ちる金を眺めています。

++++++++++++++++++++

広橋「夕刊には間に合うね・・・」
草壁「辞めます、僕は社を辞めます」

辞めて、こいつを全ての放送局新聞社に持ち込みます。
どうして??君の手柄じゃないか。
今の後継が自分の手柄とかその程度のレベルだと思いますか?
こいつは、僕個人の物にするわけにはいかない。

いいだろ?
カメラマン「御意」

広橋さん、感謝します。

「二人とも、堅気にしておくのはもったいないな」と健太


向井が新聞を持ってきました。
一面に山内の政治資金規正法の疑いで強制捜査のこと。

++++++++++++++

田之倉の元にも、贈賄で逮捕状が出たと警察が。

連れ出す時、警察が、
「また私のほうで適当にやっておきますから。
とりあえず着いてきてください」

田之倉「キャリア組は心強いな」
警察「どうも。。」


広橋は健太に礼を言います。

大河原「何やってんだ」と言いながら来ると、
「星でも撃ち落とそうと思って」と健太

空に向かって数発撃つと、偶然にも流れ星が流れました。



広橋は尾形家の墓参りをしました。
広橋が帰ろうとすると、元妻(新妻聖子)と子どもの大輔と美代と見知らぬ男が来ました。

広橋「良い人?」
元妻「普通の人。怒ったり泣いたり慌てたり、でもね、あのひとは宝物をくれた。家庭をないがしろにしない、権威にしがみつくことのない・・・・。だけどね、これだけは忘れないで。私も大輔も美代も、あなたを尊敬しています」

美代、大輔、ママのこと頼んだよ。
頷く子どもたち。


大河原は新聞を見ています。
紙面には「安保関連法の新聞記事 3月に施行」

その時電話が入ります。
「大河原勲殿、武蔵野駐屯地第101兼帯へ速やかに出頭願いたい」




以上が「きんぴか」2話のネタバレ・感想・あらすじでした。

「きんぴか」1話のネタバレ

原作は浅田次郎さんのきんぴかです。

3話はWOWOWプライム
2/27(土) よる10:00
2/29(月) 深夜1:00
3/5(土) 午後0:00
3/7(月) 午前11:25

sponsored link




共通テーマ:テレビ
Copyright © 美しき罠~残花繚乱~あらすじ・ネタバレ・結末ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。