So-net無料ブログ作成

青柳翔 きんぴかに出演!キャスト ネタバレについて [きんぴか]

青柳翔さんが、WOWOWの土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW「きんぴか」に出演されます!

5話完結で、初回第1話は2月13日(土)
毎週土曜日のよる10時から放送です。

「きんぴか」のあらすじ・ネタバレと青柳翔さんの役どころ(キャスト)をまとめました。

sponsored link




「きんぴか」青柳翔さんの役どころ(キャスト)


岩松組の若頭・福島克也を演じます。

ピンスケこと坂口健太(中井貴一)の弟分で、
今でもピンスケを尊敬している。
岩松ホールディングスの稼ぎ頭。


【他のキャスト】

●ピンスケ(坂口健太)        中井貴一
●ヒデ(広橋秀彦)          ユースケ・サンタマリア
●軍曹(大河原勲)          ピエール瀧

●岩松組 組長・岩松円次       山本龍二
●天崇連合会 総長・新見源太郎    品川徹

●ジャーナリスト・草壁明夫      三浦誠己
●ヒデの妻             新妻聖子

●大物国会議員・山内龍造      村井國夫
●天崇連合会 若頭・田之倉五郎松   岩松了

●看護師・阿部マリア        飯島直子
●老刑事・向井権左エ門       綿引勝彦

sponsored link




きんぴか」1話のあらすじ ネタバレ


昭和かたぎのヤクザ、天崇連合会岩松組の組員・阪口健太(中井貴一)は、敵対する銀鷲会組長を射殺した。組のためだと思い、健太一人の単独行動でやった。

13年もの刑期を終え出所したが、出迎えたのは老刑事の向井権左エ門(綿引勝彦)だけだった。大勢の組員が出迎えてくれるだろうと思ってい健太は現実を突き付けられた。
「バカか。捨て駒になりやがって」

一方、最強の肉体を持つ自衛官・大河原勲(ピエール瀧)は、安全保障関連法案の撤回を求め「ひとりクーデター」を起こしたが、失敗に終わった。

さらに同じころ、政治家・山内龍造(村井國夫)の秘書・広橋秀彦(ユースケ・サンタマリア)は、山内の収賄容疑をかぶり逮捕された。それを理由に、妻(新妻聖子)との離婚の危機に立たされている。

金よりも、出世よりも「筋」を通して生きてきたゆえ、組織に裏切られた3人。
そんな崖っぷちの奴らに向井は声をかけた。

「肚、腕、頭、三つぞろいの悪党がそろったんだ。理不尽を我慢するこたぁやめて、好きにやってみろ」

彼らなりの方法で“筋”を通そうと行動を開始する。


【追記】
岩松組の若頭・福島克也(青柳翔)は、坂口をまた組に戻したいと組長の岩松円次(山本龍二)に懇願したが受け入れてもらえず。

坂口は組長に挨拶に行きます。
組長は驚くが、いかにも待っていた風を装う。
出所祝いの日取りを探っているからゆっくりしてろと坂口に現金を渡し軽くあしらう。

その後坂口は、破門状が全国の組に渡っていたことを向井から知ります。
「お前の居場所は無い」

それでも信じられず、坂口は手当たり次第に昔の仲間に電話を掛けるが、切られています。

坂口と大河原(ピエール瀧)、広橋(ユースケ・サンタマリア)は、競馬場にいた組長と総長の新見(品川徹)を襲います。

「お前らが教えてくれたんだろ、義理と人情を」

そして坂口は福島に頼み、組長のお金5億円を競馬にかけた。

福島だけは坂口を尊敬し続けています。

街を一人歩く広橋。
「何か隠していますよね?」

広橋が収賄の容疑を被ったことを知っている男がいた。


●感想●
青柳翔さんは、悪さをあまり感じない異様にかっこいいヤクザって感じです。
中井貴一さんとユースケ・サンタマリアさんとピエール瀧さんのサウナのシーンは面白かったです。



以上が「きんぴか」1話のネタバレ・感想・あらすじでした。


2話はWOWOWプライム
2/20(土) よる10:00
2/22(月) よる10:00
2/27(土) 午後0:00
3/7(月) 午前10:30


「きんぴか」2話のネタバレ・感想


原作は浅田次郎さんのきんぴかです。


ピンスケ(中井貴一)と恋人の阿部マリア(飯島直子)とのシーンが話題を集めていますが、私は青柳翔さんに興味深々♪

sponsored link




共通テーマ:テレビ
Copyright © 美しき罠~残花繚乱~あらすじ・ネタバレ・結末ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。