So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイルドヒーローズ ネタバレ 5話 感想!不倫相手を繋ぎとめるための虚言 [ワイルドヒーローズ ネタバレ]

ワイルドヒーローズ5話
ネタバレあらすじ感想です。


日花里を助け出した希一。

不倫相手を繋ぎとめるための狂言をする志穂。

今回は「フーアーユー、お前は誰だ、俺は俺だ」はある?

「ポチっていい?」は?

一番気になるのは、看護師・美史(水沢エレナ)


過去のネタバレ
目次 / 1話 / 2話 / 3話 / 4話 / 5話 】


sponsored link





『ワイルドヒーローズ』5話のネタバレ・あらすじ・感想


助け出された日花里(桜田ひより)は、
希一(TAKAHIRO)の元に身を寄せます。

キャスト(出演者)・相関図


「動いてみようか、こっちから。
探してる「何か」を探してみよう」




4話の最後に出てきた謎の初老(村井國夫)

そこに大勢の人が唱えています。

「ありがとう」

「エブリシング、オールライト」

※明らかに宗教です!!

そこに看護師美史(水沢エレナ)が!!!





希一と洸介(青柳翔)は、
日花里が監禁されていた山荘に向います。


日花里の記憶が戻りそうな物を探すが、
これといって何も無い。


が、洸介がオルゴールを日花里に持ってきました。

オルゴールの裏には、
2004年6月10日と記されていました。


日花里の誕生日?


そして、そのオルゴールを分解してみると、
三つのカギが出てきました。

※あれ?確かアイムホームも鍵でしたよね・・・・





●林田クリーニング店●

テンテンこと典明(黒木啓司)には、
出産を控えた妻・ももよ(平田薫)がいます。


ももよは、典明がケガをして
帰ってきたことを心配しています。



●スーパー●

ポンジャラこと哲平(野替愁平)は万引きGメン。
本社の正社員への話しが持ち上がります。


それを聞いていた森山花(中村静香)が、

「徳井さん、おめでとうございます。
いいな~東京、私も行きたい」


それを聞いて喜ぶ哲平。




ピーちゃんこと剛(八木将康)の家●

「今日はポチしないの?」

「ピーちゃんといる時は、ポチしないの。
どうしてピーちゃんはなんでもポチさせてくれるの?
紗彩が一人ぼっちでかわいそうだから?」




●透の自宅●

「透くん・・・・、
最近ケガして帰ってくるよね?
もしかしていじめとか?

何かあったら、
私が透くんを守るからね」

透の手を握って見つめる夏美。
義母・里島夏美(和希沙也)






●希一の部屋●

山荘から持ってきたアルバムを、
日花里と希一が見ています。


よく見ると、日花里の父親の腕章から、
新聞社に勤めていることが分かります。

※父親は大浦龍宇一??





●カラオケ「うらら」●

希一は仲間に、日花里の父親が
日読新聞の記者だと分かったと伝えます。



その新聞社に一緒に来てほしいと言うが、
春太郎(岩田剛典)たちは、
これ以上深入りしたくないと思い始めてきていた。


-あまりにも人が死に過ぎている-


「どう考えたってこの勝負、俺らに勝ち目はないよ」


「他人の子どもに、これ以上命かけられない」


「これ以上、俺らを巻き込むな」




そう言われた希一は、
日花里と二人で東京に向います。


「悪かったな、巻き込んで。
今までありがとう」




春太郎だけは「俺にはそういう相手もいねえし」と、
希一と一緒に東京に行く約束をしたが、



当日、待ち合わせ場所に向かう途中、
不倫相手の志穂(酒井美紀)から電話が入ってします。

桂木志穂(酒井美紀)について





「薬を飲んで死ぬ。今までありがとう」と言う志穂。

「俺、マジで、そういうの大嫌いだから」


結局春太郎は志穂のもとに行ってしまい、
待ち合わせには現れなかった。


志穂の元に行くと、
薬を大量に飲んだ形跡が・・・・。





●門松興業●

「柳原さんの遺体は確認しました」と、
田川(塚本高史)は誰かと電話をしています。


電話の後・・・
「呼び出しですか、本家から・・・」

「降りたいヤツは、ここで降りろ」

「カシラ、お疲れさまでした」

「マジか!?」

「冗談っすよ」

「決めませんか?俺らも。
フーアーユー、お前は誰だ的な」


希一たちと同じ指を指すポーズをします。





●東京●

希一は日花里と二人で新聞社を訪ねます。


日花里の父親は、
イタリアに長期出張に言っているはずだと。


娘の日花里も一緒のはずなので、
今ここにいる日花里に驚いていました。


しかも昨日添付されてきた写真にも、
日花里が映っていると言います・・・・。

※明らかにおかしい写真。
日花里と思われる女の子の
顔が見えません。




そこへ突然松井という男が、
希一たちを部屋から追い出しました。


松井は日花里親子のことをよく知っていました。



松井曰く、
日花里の父・五嶋幸雄の海外出張は偽装で、
本当は何かのトラブルに巻き込まれているのではないかと。



いつもイタリアから送られてくる写真は、
日花里の顔が良く見えない・・・・。



父親は、あの件でトラブルに巻き込まれてるのでは?
と、松井は話しを進めます。


あの件とは、
日花里の母親の死について。



日花里の母親は、
交通事故で亡くなっていました。



父親は、事故は仕組まれたもので、
他殺だと疑っていました。


そしてその裏に、
かがやきの方舟という宗教法人
絡んでいると突き止めた。


sponsored link






●日花里の自宅マンション

部屋の中は荒されていました。
そして、母親と思われる写真が飾ってありました。

※母親は、横山めぐみ??



父親は、日花里の母親・陽子の事故について
やっぱり調べていました。 



事故についての新聞記事が
たくさんまとめられていました。

-かがやきの方舟の代表・榊光輝―



その時、松井から電話が入ります。

「三つのカギのうち、
一つはデスクのカギかもしれない」



20分後に、最後新聞社の入り口で待ち合わせ。

新聞社の入り口に着いた希一たち。

その時・・・・・

松井が新聞社の屋上から落ちてきた!!!!!



そしてさらに、黒ずくめの人がバイクで
希一と日花里に突っ込んできました。


日花里を抱えて逃げる希一。


日花里の自宅マンションに
逃げ帰りました。


希一は洸介に助けを求めようと
電話をしようとするが止めます。



その時、玄関から誰かが入ってきた!!

「おそらくここにはブツはない」

田川と男数名が入って来ました。

「あの、ブツって?」

田川は何を探しているのか知らなかった。

「なめられてんな、田舎もんは。
携帯電話だよ・・・
あのガキの父親のな


その携帯には、
映っちゃいけない物が映っていると。

※やっと探してる『何か』が分かりましたね。



この話を希一たちは、
クローゼット中で聞いていました。


夜になり・・・・カーテンを開けると、
希一に赤い光が。


「明るくなったら、ここ出よう」

「どこに行ったら?」

「どこだっていい。」



その時、春太郎から電話が入り、
新聞社の近くに、日花里の自宅マンションがあったと伝えます。


春太郎が朝一で行くと言うが、
希一は「来なくていい」と。


「キー坊、私、警察に行く」


「今さら言うなよ」


「だったらなんで最初から行かなかったんだよ。
お前が警察を嫌がってるから、俺は・・・・。
今さら何言ってるんだよ」


「ごめん」


「悪い、言い過ぎた。
だけど負けんなよ、俺も負けないから」




次の日の朝。
希一が目覚めると、日花里がいませんでした。


仲間当てに、
手作りのメッセージ入りのメダルが置いてありました。



希一は日花里を探しに、
慌ててマンションを出ます。


そこになぜか美史(水沢エレナ)が。
「瀬川さん?」


美史曰く、近くで病院の研修会があったと。


その時、周りの人たちが騒ぎ始めました。


マンションの屋上に日花里が!!!
飛び降りようとしています。


慌てて日花里の元に行く希一。
「死ぬ気になれば、なんだってできるよ」


「それは違う」と美史もやって来ました。


「何も聞きたくない、何も知りたくない・・・・
だから死ぬの・・・・・」と美史。


「たくさん死んじゃった、私のせいで。
ごめんなさい、キー坊。
勝てなくて、ごめんなさい」


そこへ、洸介たちが!!!







春太郎が仲間に、
希一の様子がおかしいとメールし、
みんな駆けつけてくれたのでした。


そのメールを受け取った洸介は、
祖母の佳代(草村礼子)に、

「俺、どうしたらいい」と聞くと、

「フーアーユー お前は誰だ?」と佳代。

※何これ、どういう意味。
佳代がボケてるから?(笑)


「俺は俺だ。
俺が大事にしてる物を守るために、
このケンカに受けて立つ」と洸介。



ピーちゃんこと剛たちも、
大切なものを置いて
日花里を助けに来てくれました。



希一は、みんなに土下座して言いました。

「助けてくれ、俺一人じゃ無理だ、
一緒に戦ってくれ」


「日花里、こいつらと一緒に、お前を守りたい」


みんなが日花里に手を差し伸べました。




そして主題歌が流れ・・・・





「日花里、お前は勝たなくていい。
俺たちが勝つ、俺たちが背負う」


泣く日花里を抱きしめる希一。


それを何とも言えない顔で見ている美史。


その時、希一の服に赤い光が・・・・・

「伏せろ!!!」


黒ずくめの女(渡辺舞)が、
希一に銃を向けていました。
女スナイパー(渡辺舞)について


慌ててみんな伏せたが・・・・
春太郎が!!!!!





以上が『ワイルドヒーローズ5話の、
ネタバレあらすじ感想でした。

5話の詳しい感想

5話の視聴率は7.9%
5話の再放送について


過去の感想
目次 / 1話 / 2話 / 3話 / 4話 / 5話 】



やっとヤクザたちが
何を探しているか分かりましたね。


日花里の父親の携帯を探していたのでした。



その携帯には何が映っているのか?
そして日花里の母親(横山めぐみ)は、
なぜ殺されたのか?


気になることがたくさん。



次回は第6話。5/24(日)夜10時半から。
6話のネタバレ
6話の感想


それではまた。

【ワイルドヒーローズの目次】



sponsored link




共通テーマ:テレビ
Copyright © 美しき罠~残花繚乱~あらすじ・ネタバレ・結末ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。